イントラレーシックで視力回復



 イントラレーシックとは、簡単に言うと、高精度の医療用レーザを使用し、視力が回復する最先端のレーシックのことです。

 しかしながら最近導入された手術の方法のためまだ症例が少なく、長期的な影響についてはデータがあまりありません。 しかしながら、格闘家の角田信明さん、プロゴルファーの谷口拓也さん、レーシングライダーの渡辺篤さん、プロサッカー選手の柳本啓成さんの有名なスポーツ選手もイントラレーシック手術をしています。
 ただ現時点では、安淵眼科、神奈川クリニック眼科、品川近視クリニック、錦糸眼科だけが「Intra Lase社」の認定施設として、「イントラレーシック手術」を実施しているのです。

【イントラレーシックとレーシックの違い】

レーシックも、イントラレーシックも、視力回復の手術のことですが、二つを比べるとイントラレーシックは以下の利点があります。

1.フラップの安定性
2.視界がクリア
3.重い近視、薄い角膜でも治療が可能

トップページへ | 格安コンタクトレンズ通販のショップ