レーシックで視力回復



レーシックとは、視力をレーザー治療で回復させる手術のことをいいます。

しかしながら、以下の方は手術がすることができない可能性があります。下の項目にあてはまる方は、レーシックの医者に相談してみてください。

未成年、または30歳代後半なのに、すでに老眼が始まっている人
角膜が薄い人
白内障や緑内障や網膜はく離や結膜炎などがある方
糖尿病・肝炎・膠原病などの病気を持つ方

それから、レーシック手術までの流れですが、おおまかですが、以下のような感じです。

1.資料請求
2.適応検査の予約 3.適応検査の日
4.手術前の準備をする・注意点の確認
5.視力矯正手術の日
6.定期検査

そして大切な目のことなので、ネットだけの情報だけではなく、必ずレーシック医師に相談することをお勧めします。


■レーシックを行っている医療機関■
レーシックを行っている医療機関はたくさんありますが、その中で神奈川クリニックが選ばれるのには、「設備が充実している」「医師の経験が豊富」など多くの理由があります。
”神奈川クリニックが選ばれる12のポイント”はこちら


15分で近視が治る「近視レーザー手術・レーシック」 松原クリニックでは、今までに8000以上もの症例の実績をもつ、 松原院長が自ら手術の執刀を行います! 手術前から手術後のアフターケアまで松原院長自らが行います! 興味を少しでももたれたならば、まずは一度見てみてください! 詳しくはこちらからどうぞ

トップページへ | 格安コンタクトレンズ通販のショップ